2021/1/26 22:14

子育て中に親切にされたら泣いちゃいますよね

子育て

子育て中に親切にされたエピソードをGoogirlが紹介。

・電車で子どもとはぐれ…
「息子が幼稚園の頃に一緒にホームに立っていたら、乗る予定のない電車に息子が乗り込んで、そのまま扉が閉まって慌てたことがあった。扉の外から『次の駅で降りて座って待っていて!』って叫んだけど、息子は泣いているだけで、聞こえているかどうか不安で。
慌てて次の電車で次の駅に降りたら、一挙一動を見ていた車内にいた女性が息子と一緒に、隣駅で待っていてくれてすごくほっとした。私を見かけた途端『よかったね、ママきたよ』って言ってくれて、本当に助かったなぁ」(30代女性)

・子どもの靴擦れで困っていたら絆創膏をもらう
「新しい靴を買って履いたら靴擦れをしたようで、子どもが泣いてうずくまって歩かなくなった。15kgの重さの子を抱えてドラッグストアやコンビニを探すのがしんどくてどうしようかなと考えていたら、近くにいた年配の女性が『これよかったら使って』と絆創膏をくれて、その優しさにグッときた。
それから私も絆創膏を持ち歩いて、誰かが泣いていたら同じことしようって思ったよ」(30代女性)

・子どもとトイレに並んでいたら順番を譲ってくれる
「子どもが出先でお腹を壊してしまって、もらしそうと半泣き。ショッピングモールのトイレは長い列ができているくらい混んでいて、絶望的な気持ちに。切羽詰まった空気を感じ取ったのか、並んでいた女性たちがことごとく『先いいですよ』って言ってくれて、列の先頭に立たせてもらえた。
おかげでトイレに間に合って、本当に助かった! 今会っても、全員にお礼を言いたいぐらい」(30代女性)

・トイレットペーパーがなくて困っていたら…
「子どもを連れてトイレに入ったけどトイレットペーパーがなくて、その場を離れることもできず、扉を開けて困ってきょろきょろしていたら、手を洗っていた女性が気づいてくれて『何か私にお手伝いできることありますか?』と聞いてくれた。私が『トイレットペーパーがなくて』と伝えると、隣のトイレからもってきてくれた」(20代女性)

優しくされたら誰かに優しさを返す、そんな日々を送りたいですね。

「本当に助かったなぁ…」子育て中に親切にされたエピソード4選! | 女子力アップCafe  Googirl「本当に助かったなぁ…」子育て中に親切にされたエピソード4選! | 女子力アップCafe Googirl

編集者:いまトピ編集部