2021/1/25 09:09

ゆで卵「沸騰した瞬間に〇〇すると最高の固さになる」裏ワザ「偶然見つけたけど簡単でスゴい」

卵

ゆで卵の固さって結構難しいですよね。そこでBUZZmagが紹介するのは、ほぼ偶然見つけたゆで卵を最高の固さにする裏ワザ。
「めちゃくちゃ美味しいゆで卵の作り方をほぼ偶然見つけた。沸騰した瞬間に火を止めお湯が冷めるまで放置するそれだけ、完全に固まっているのに黄身がねっとりして黄金に輝き何故かコクがでる、ゆで卵特有の臭いも半熟卵の黄身の生臭さもない、しかも省エネ、余熱たまご」
「水加減は卵が浸るくらい、火力は中火or強火、最初に卵のお尻を叩いて少しヒビを入れておくと殻をむきやすいです。放置時間はお湯がほんのり温いくらいまで、15分程度でいいかと」
沸騰した瞬間に火を止めて15分程度置くだけという簡単な裏ワザ。
この方法に対しネットでは
「好みの固まり具合やなあ」
「家もこれでやってます。でもお湯が冷めるまではやり過ぎかな。私は8分くらい、やっても10分で引き上げます。白身が柔らかくて幸せになります」
「ちなみに湯がいたらパッサパサになるはずの鳥のささみも、水の状態から入れておいて沸騰したら火を止めて蓋をして冷めたらフワッフワに出来上がります」
「ゆでたまごよく作るのでやってみます!」
などの声が集まりました。是非参考にしてみては。

『ほぼ偶然見つけた』 ゆで卵を「最高の固さ」に仕上げる裏技がコチラ! | BUZZmag『ほぼ偶然見つけた』 ゆで卵を「最高の固さ」に仕上げる裏技がコチラ! | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部