2021/1/23 15:21

ココスで「主婦歓喜」「ハンバーグじゃない〇〇が超ハイコスパ」「絶品」話題沸騰中

泣く

ステーキやハンバーグから、和食料理までさまざまなジャンルの料理が楽しめるファミリーレストランの定番「ココス(COCO’S)」ですが、実は、スイーツが超ハイコスパで本格的すぎるんだとか。

「メイプルココッシュ」(税抜590円)
72層のデニッシュ生地の上にアイスクリームとホイップクリームがのっており、さらにその上からたっぷりメープルシロップをかけて食べればもう至福のときが到来。量が多すぎるという方にはハーフメイプルココッシュも用意されているので、お腹の具合に合わせて選べるのも嬉しいポイント。

「バスクチーズケーキ」(税抜390円)
オーストラリア産クリームチーズを45%使用し、濃厚なチーズのうまみが口いっぱいに広がる美味なスイーツ。バスクチーズケーキの特徴でもあるとろけるような半生食感が楽しめるとあって、本格的な味わいだと話題沸騰中。

「宇治抹茶の和ぱふぇ」(税抜390円)
なんと天保7年創業の京都「矢野園」の宇治抹茶を使用している超本格的な抹茶パフェ。白玉やわらびもち、抹茶あんにバニラアイス、さらには抹茶ゼリーなど、390円とは思えないほどパフェの中身も充実!

「ほうじ茶ソースと黒胡麻アイスの和風くれぇぷ」(税抜390円)
クレープにアイスとボリューム満点なこちらの商品、ほうじ茶ソースは静岡県産ほうじ茶を使用しており、その香りとクレープのもちもち食感がクセになります。添えられている黒胡麻アイスは、ゴマの香ばしさが口いっぱいに広がり、大満足な一品!

気になった人は、是非、食べてみて下さいね。以上、LIMOが紹介しています。

主婦仲間で話題沸騰【ココス】超ハイコスパ「本格スイーツ」4選 | LIMO | くらしとお金の経済メディア主婦仲間で話題沸騰【ココス】超ハイコスパ「本格スイーツ」4選 | LIMO | くらしとお金の経済メディア

編集者:いまトピ編集部