2021/1/23 09:00

マクドナルドの〇〇パイ結局何味なのか食べてみた…

マクドナルド

最近やたらと「パイ」押しのマクドナルドですが、最近では三角チョコパイ、三角チョコパイティラミス味など、一風変わったパイシリーズが続々登場しており、単純に昼のメニューだけでなく、昼と夜の間にある間食時間を旨く狙ってきているというなんとも巧妙なシリーズです。そんな中、こちらのパイは何味なのでしょうか。

クリームブリュレパイ。そもそもクリームブリュレ味とはどんなものなのか、公式サイトの記載によると以下のような記載があります。

「サクサクのパイ生地に、カスタードクリームとカラメルソースの2種のソースをぎっしり詰めた、新作のとろけるホットパイです。」

カスタードクリームとカラメルソースということで、液体化されたそれらを口の中に含んだ味わいということになりそうだが、イマイチピンとこないのは否めない。

味見してみるとプリン感は一切なく、どちらかといえば、カラメルソースの味わいが強い。そして、カラメルソースというより、むしろ「メープルシロップ」の味がする。ちょうど朝マックにある、ホットケーキのメープルシロップの味に似ています。

色々と意見の分かれそうな味わいではありますが是非食べてみましょう!秒刊SUNDAYが伝えています。

マクドナルド、クリームブリュレパイ、結局何味なのか食べてみた結果 | 秒刊SUNDAYマクドナルド、クリームブリュレパイ、結局何味なのか食べてみた結果 | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部