2021/1/22 13:54

「〇〇が死ぬ夢」を見ると、『金運がアップする』

夢

皆さんは、直近で夢を見ましたか。夢には、現在の心理状態が隠されていたり、少し先の未来を予見していることもあります。シュフーズでは、よく見られる夢をランキング形式でご紹介しながら、その夢に隠された心理状態や意味を解説しています。


みんなは見る?『よく見る夢』ランキングTOP5

第1位:亡くなった人が出る夢
亡くなった人が夢の中に現れたという話はよく聞きますよね。自分と近しい関係の人であれば、その人を懐かしんでいたり、死を受け入れようとしている最中であることを意味しています。

また、夢占いの観点から見ると、夢に出てきた亡くなった人の表情や雰囲気によって意味が異なります。笑顔の場合は幸運が訪れることを暗示し、暗い表情をしている場合は、今後悪い事が起こることを警告しています。

そして、あなたに対して怒っている場合は、あなた自身の振る舞いや習慣を正すようにと忠告していることが多いです。自分の普段の振る舞いや生活習慣を見直してみましょう。

第2位:自分が死ぬ夢
自分が死ぬ夢を見たという人も多いです。夢において「死」は、再生や再出発を意味するため、決して悪い夢ではありません。むしろ大吉夢と言えるでしょう。

自分が死ぬ夢を見た場合、今現在、あまり状況が良くなくても、その問題が解決されて、前に進めることを意味しています。また、環境を変えることで再出発できることを暗示していることもあるため、転職や結婚などを考えている方は、この機会に本格的に検討してみましょう。

第3位:誰かが死ぬ夢
自分でない他の人が死ぬ夢であっても、吉夢であることが大半です。誰かが死ぬ夢も新たな価値観やコンプレックスを乗り越えられることを意味していることが多く、今後明るい未来が待っている事を暗示しています。

また、金運が上がることを暗示している夢も多いので、出世や給料アップ、さらには臨時収入が入ることを予知している可能性もあります。

第4位:神社やお寺などにいる夢
神社やお寺は、人々がお願い事をしたり、何らかの救いを求めるために訪れることが多い場所です。したがって、神社やお寺の夢を見た場合、見た人が何かしらの困難に直面していて、助けを求めている状態であることを映し出しています。

基本的に、神社やお寺に参拝しに行く場合は、困難を乗り越えることができたり、あるいはすでに乗り越えて晴れやかな気持ちになっていることを表していたりします。

しかし、神社に辿り着かなかったり、迷子になっている場合は、あなた自身が今後、進むべき道を迷っていることを意味しています。迷走状態の時は、冷静に自分を見つめられていないことが多いです。一度落ち着いて、自分を客観的に見てみましょう。

第5位:怖い存在に追いかけられる夢
この夢は、今自分が仕事や人間関係、時間などに追われていて、切羽詰まっている心理状態が映し出されています。自由になりたいという強い願望も混じっているでしょう。

仕事や人間関係に疲れていると感じている場合は、思い切って休暇を取ることも必要です。2~3日、しっかり休むだけでもリラックス効果は得られるので、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。


いかがでしたでしょうか。夢は「単なる夢」として片付けず、現在の自分の心理状態を知る手がかりにしましょう。

『よく見る夢』ランキングTOP5!心理状態や意味まで徹底解説 – シュフーズ『よく見る夢』ランキングTOP5!心理状態や意味まで徹底解説 – シュフーズ

編集者:いまトピ編集部