2021/1/21 09:48

食洗器に〇〇をいれすぎると壊れてしまう…『NG行為』5選

食洗機Amazon

食洗器は、家事の手間を減らしてくれる強い味方。

今回は、食洗器が壊れてしまう可能性がある行動をご紹介します。食洗器はやすいものではないので、壊れやすい行動はできるだけ避けましょう。難しい注意点はないので、今日から実践して食洗器を長く使用しましょう。

■食洗器が壊れてしまう『NG行為』5選
1.一般の台所洗剤を入れてしまう
手洗い用の食器洗い洗剤は、泡がたくさん出やすいのが特徴です。食洗器に手洗い用洗剤を入れてしまうと、泡の量が多く、洗い残りがおきやすくなります。

2.洗剤の量を多く入れる
使用済みの食器をきれいに仕上げたいからと、食洗器用の洗剤を多めに投入してしまうのもNGです。食洗器は使用する水分量が決まっているので、洗剤の量が多いとトラブルの原因になります。

3.メンテナンスを全くしない
こまめにお掃除しておくと、嫌な臭いやカビの発生を防げます。水あかが気になるときは、庫内クリーナーを使用しましょう。臭いや汚れの洗浄には、酸素系漂白剤がおすすめです。

4.汚れがひどいお皿をそのまま食洗器に入れる
使用済みのお皿は、軽く洗ってから食洗器に入れましょう。油汚れなどがひどいまま食器を入れてしまうと、排水ホースに油がこびりついてしまい、故障につながってしまいます。

5.不安定な場所に食洗器を置く
台所の広さを事前に確認して、食洗器を購入しましょう。設置状況が悪いと、食洗器の能力を引き出しにくくなります。食洗器を購入する前に、広めに場所を確保しておくと安心です。

食洗器は、正しい方法で使用すると長期間使えます。毎日のメンテナンスや、注意すべき点を把握して、上手に活用しましょう!

シュフーズが伝えています

食洗器が壊れてしまう『NG行為』5選 – シュフーズ食洗器が壊れてしまう『NG行為』5選 – シュフーズ

編集者:いまトピ編集部