2021/1/19 23:04

2歳の娘と砂場で遊ぶ母親。背後から近づいてきた不審な男の『行動』にゾッとする

子供

ゾッとする出来事に突然遭遇すると、恐怖のあまり足がすくんでしまうことがあります。
grapeでは、2歳の娘さんを育てるCHIAKIさんの体験漫画を紹介しています。

ある日、娘さんと公園の砂場へ遊びに行ったCHIAKIさん。いつもは人の多い砂場でしたが、その日は人気がなかったそうで…。
砂場の柵の前には、見知らぬ男性が立っていました。

男性は「一緒に入ってもいいか」と尋ねてきますが、この砂場は「6歳までの子供と親が入れる場所です」と拒否。さすがに中には入ってこないだろうと思い、柵の中で娘さんと遊んでいましたが…。
足音を立てながら、柵の中へ入ってきた男性にCHIAKIさんはあ然とします。そしてなんと男性は、砂場で遊ぶ娘さんの行動が気に入らなかったのか、突然襲いかかろうとしたのです。

CHIAKIさんは慌てて娘さんを抱き寄せ、「やめてください!」と大声で男性をけん制し、懸命に逃げました。そして、公園の入り口付近にいた女性に助けを求めます。
恐怖のあまり涙するCHIAKIさんを見て、親切な女性は「交番へ行きましょう」と手を差し伸べてくれました。

この経験から「危険と感じたら迷わず逃げ、防犯ブザーの携帯や持ち物には名前ではなくマークを書くことを心がけたい」と感じたCHIAKIさん。ネット上では、「無事で本当によかった…」「私も子供がいるので、考えさせられた」などの声が相次ぎました。

危険を察知することがまだできない子供は、私たち大人が守る必要があります。自分と子供の身を守るためにも、少しでもあやしいと感じた時は、その場から離れることが大切ですね。

砂場で遊ぶ親子、近付いて来た男性の『行動』に背筋が凍る  –  grape [グレイプ]砂場で遊ぶ親子、近付いて来た男性の『行動』に背筋が凍る – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部