2021/1/19 14:38

アレルギー持ちは「我慢するしかない」医師の言葉に9万人が感動

医師

とあるウサギの飼い主は、ある日イネ科のアレルギーを発症しました。
そのため、ウサギのエサである牧草のチモシーを扱う際に、アレルギーの症状に悩まされる羽目になってしまいました。
病院へ行くと、医師は「何年くらい飼っているの?」と問いかけました。
「飼ってから8~9年になります」と答えると「それは大切なウサギだ…。人間が我慢するしかないね」と答えたそうです。
飼い主さんの心情に寄り添い、「人間が我慢するしかないね」と結論をくだした先生の発言は、ネット上で
・なんて素敵な先生!通院が楽しくなりそう。
・自分も似たような経験がある。大好きなペットのために、家を引っ越して環境まで変えた!
・アレルギーはつらいよね。愛するウサギとの生活は絶対に守りたいし、そう思って耐えてる。
と絶賛の声が集まりました。
ちなみに、飼い主さんは薬で症状を抑えながら、対策をとって世話をしているそうです。

アレルギー持ちの女性に医師「我慢するしかないね」 その理由に、9万人が共感!  –  grape [グレイプ]アレルギー持ちの女性に医師「我慢するしかないね」 その理由に、9万人が共感! – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部