2021/1/16 08:10

ゲッターズ飯田「嘘みたいな本当の話」…「アレがわからないという電話が多いと1日に100件」

クエスチョン

占い師のゲッターズ飯田が15日に自身のツイッターを更新。著書を読んだ読者から定期的にくるという問い合わせの内容を明かし、大きな話題になっています。

「占い本を出してからの、出版社に問い合わせの電話で最も多いのが「奇数と偶数が分かりません」この電話が多いと1日に100件ほど掛ってくる。年間で1万人以上この問い合わせが来る。と言う事は、もっと沢山の人が奇数と偶数が分からないまま生活していると言う事になる。」

続くツイートでは「この問い合わせが多すぎて、これが冗談でなく、毎年『奇数と偶数の調べ方』を載せる載せないの会議になる」とツイートしていました。

この投稿に、ユーザーからは↓
・調べたほうが早い気がする
・声に出して驚いてしまった
・ちょっと意外ですね

嘘みたいな本当の話と驚く声が続出していました。
自分の中では「当たり前」だと思っていることも、多くの人にとっては「非常識」なケースも決して少なくないということですね。

しらべぇが伝えています。あ

「嘘みたいな本当の話」 ゲッターズ飯田にくる問い合わせ内容に反響相次ぐ – ニュースサイトしらべぇ「嘘みたいな本当の話」 ゲッターズ飯田にくる問い合わせ内容に反響相次ぐ – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部