2021/1/14 20:44

サイゼリヤ社長「ふざけんな」と猛反発 「よくいった」「涙が出ました」の声

サイゼリヤ

2021年1月12日、西村康稔経済再生担当相は、新型コロナウイルス感染症(の緊急事態宣言について、「特に20時以降の外出自粛をお願いしているが、昼間も外出やランチについても自粛をしてほしい」と呼びかけました。

同月13日、ファミリーレストラン『サイゼリヤ』の社長である堀埜一成さんは、記者会見で「ランチがどうのこうのといわれて、ふざけんなよと」と発言。政府に対し、飲食業界の苦しい状況を訴えました。

この発言について、飲食店で働く人から、さまざまな声が上がっています。

・よくいってくれました!20時までの時短要請に応えるだけでも本当に苦しい状況なのに「ランチも…」なんていわれて、本当に「ふざけんな」です。生きていけません。
・「ふざけんな」ってはっきりいう勇気…。そして、そこまで腹の底が煮えくり返っている気持ちに共感して涙が出ました。本当に苦しい状況なんです。
・飲食店への来客数を減らすのではなく『店内での食事中、会話をしない』というルールを作って。このままじゃやっていけません!
・たくさんの人が真面目に感染対策に取り組む人の裏で、「夜じゃなければいいんでしょ」と友達同士でランチを楽しむ客がいるのも事実です。そういった人たちに対する政策を行ってほしい。

感染対策を徹底しながら、飲食店のテイクアウトを利用したり、外食は1人で行ったりするなど、個人でできることは何かを考えたいものですね。

サイゼリヤ「ふざけんな」と猛反発 飲食店から「よくいった」「涙が出ました」の声  –  grape [グレイプ]サイゼリヤ「ふざけんな」と猛反発 飲食店から「よくいった」「涙が出ました」の声 – grape [グレイプ]