2021/1/13 09:24

コメダ店員さん「私おじさんウケいいんよな、常連のおじさんに「〇〇虫より可愛い」って褒められたし」お客さんの「褒め言葉」に「爆笑」

店員

接客業って本当に大変ですよね。そこで笑うメディアクレイジーが紹介するのは接客中に起きた、お客さんとのほっこりするやりとり。
1「長くご縁のある夫妻の奥様が、いつもなら身につけないような、でもとてもお似合いのネックレスを身につけていらっしゃったので
「とてもお似合いのネックレスですね。奥様はいつもプラチナを好んでいらっしゃいますが、ピンクゴールドがとても華やかで素敵です」
とお話ししたら隣の旦那さんが
「私も…そう思いまして…」
って顔真っ赤っかにしてて、それが結婚記念日の贈り物だと知った時の「あらーーーーーーー!!!!まーーーーーーー」と言う雄叫びを飲み込めた事が今年の僕のハイライト。」
2「私おじさんウケいいんよな、、コメダでバイトしてる時も常連のおじさんに「てんとう虫より可愛い」って褒められたし」
3「学生の頃にバイトしていた店の常連さんだった中年男性が、「俺は元・特殊部隊で、人を素手で殺せる。殺人術を身につけている」と前置きした上で、「米を炊くときは炊飯器の早炊きモードで、炊き上がったら30分ほど放置する。これが1番美味い」と語っていた。今も米を炊くとき彼の言葉に従っている。」
4「高校時代コンビニバイトで、煙草のpeaceを頼まれたのに謎にhopeを出してしまったとき「君がくれたのは希望 俺が欲しいのは平和」って言ってきた常連のおっさんいたな」
5「年末年始に太った私のわき腹をつかむ息子に「みんな見てるでしょ。恥ずかしいからやめて」と私

常連さんが「体重が増えた自分が恥ずかしいのか?一番大切なのは自分が自分自身に満足しているかどうかだ。太っても痩せても、周りがそれをどう思おうが、気にする必要はない」

今日の深い一言に認定」
6「新大学生のみなさん!コンビニ夜勤はやめましょう!僕は2年ほど続けていたのですが、常連の土方のおじさんに「坊主、レジ打ち上手くなったな」「俺の吸うタバコ覚えててくれてありがとよ」「退職すんのか…寂しいな」と声を掛けられ続けた結果、おじさんになら抱かれていいと一瞬思ってしまいました!」
7「友達の働いてたキャバクラの常連にヤクザさんがいて、クリスマスパーティーをその組が店貸し切ってやることになったんだけど、最初の組長の挨拶が「今日はサンタクロースの誕生日、おめでとうサンタさん。」で絶対に笑ってはいけないクリスマス会は早々に失敗したって話思い出す。」
お客さんとのやりとりが支えになっているなら何よりですね。

「最高な常連さん」のおかげで、接客業をなんとか頑張れてます。 7選 | 笑うメディア クレイジー「最高な常連さん」のおかげで、接客業をなんとか頑張れてます。 7選 | 笑うメディア クレイジー

編集者:いまトピ編集部