2021/1/12 14:32

コーヒーを1日〇杯飲むだけで「アレ」になる・・・?

コーヒー

減量のための「コーヒーダイエット」、痩せられるって本当?
◇抗酸化物質を含むコーヒーのメリット
・病気の予防が期待できると同時に多くの効果をもたらせてくれる
・意識を高めて記憶力もサポートし、トレーニングの質も上げてくれる
・仕事に集中するエネルギーを与えてくれる

では「コーヒーダイエット」とは?
コーヒーダイエットは、コーヒーを飲むという食事療法として、減量を助長してくれるものとして巷でいま話題となっています。
「1日に少なくとも3杯のコーヒーを飲むことで、病気を予防する可能性があるだけでなく、脂肪の燃焼効率をアップすることが期待できる」とのこと。減量に拍車をかけながら、新陳代謝と心臓血管機能を高めるという研究結果に基づいての考えだそうです。
注意点は「ブラックコーヒー」のみの話です。
では、効果はどうなのでしょうか。
まずダイエットとなると、「効果がある」というのは微妙であり、そう簡単には言えない言葉だそう。

コーヒーの飲み方は人それぞれですが、日本の厚生労働省ではカナダ保健省 (HC)の注意事項を引用し、「健康な成人は1日最大400ミリグラムまでとする」と推奨しています。これは、コーヒーをマグカップで約3杯程度です。
 多くの研究では、毎日3杯のコーヒーが健康上の利点をもたらすことを証明していますが、水分補給、睡眠、集中力が低下するなどの症状がない限りは、1、2杯でも問題はないと解説されています。

もしも、コーヒーを飲むことで外に出て運動をしようという気分になるのであれば、それは減量につながることでしょう。
単純にコーヒーを、なにもしなくても脂肪を燃焼させる魔法の豆と期待するのはやめておきましょう。

以上、esquireからお伝えしました。

減量のための「コーヒーダイエット」、痩せられるって本当? やり方と効果を医学博士が解説減量のための「コーヒーダイエット」、痩せられるって本当? やり方と効果を医学博士が解説

編集者:いまトピ編集部