2021/1/11 12:54

たった一枚のレシートで「泣けてしまいました」「何度でも何度でも読んで噛みしめたい」涙腺崩壊..

泣く

今、ネットではレシート1枚で「泣けてしまいました」と言わせた、そごう・西武の正月広告が素敵すぎるとネット上で話題になっています。

「レシートは、希望のリストになった。」
このメッセージとともに、2020年6月から11月におけるいくつかの商品の販売実績が記されていました。

_____________

スーツケース 662個
口紅 76,175本
浴衣 475着
ハイヒール 1,001足
ベビーギフト 566個

新型コロナウイルスで行動が制限された2020年。

それでも、自由に旅行できる日のために
662人のお客さまが、スーツケースを購入された。

マスクの下でもメイクを楽しみたい
76,175人のお客さまが、口紅を購入された。

夏祭りは中止だったけれど、浴衣は475着。

颯爽と街を歩く日を待ちながら、
お求めになったハイヒールは1,001足。

生まれてくる命を、566セットの
ベビーギフトが全力で祝福した。

足踏みばかりの日々であっても、
一人ひとりの「私」は、今日を楽しむ工夫を続けた。

お買い物の記録に教えられた、大切なこと。

百貨店が売るのも、お客さまが欲しいのも、
ただのモノではないということ。

百貨店が売っていたのは、希望でした。
_____________

この広告を目にした人は...
「ムービー見て、泣けてしまいました。とても素敵な広告です」
「新年早々、なんだかジーンとしちゃった」
「どの業界も厳しいけど、一生懸命頑張っているんだなあ。私も頑張らなきゃって素直に思えました」と励まされると同時に、感動した人たちの声であふれいます。

俯いてしまいたくなる日々が続いていますが、いつかの光を目指し、そのいつかの日に前を向いて一歩踏み出せる様に、今はグッと耐えて抜きましょう。以上、BUZZFeeDが紹介しています。

レシート1枚で「泣けてしまいました」と言わせた正月広告、涙を誘う内容レシート1枚で「泣けてしまいました」と言わせた正月広告、涙を誘う内容

編集者:いまトピ編集部