2020/12/4 20:23

全然知らん人から「敬語やめてーww壁感じるよ〜www」と言われた側の「思っていること」に「痛感」勘違いされがちな「人間関係」胸に刻みたい…

上司

人間関係は日常の悩みの中でも大きな部分を占めていますよね。そこで笑うメディアクレイジーが紹介するのは、勘違いされがちな「人間関係の大前提」。
1「「謝ったのに許してもらえない」という愚痴を目にしたんだけれど、【謝るのだから許されるはず】というスタートが間違っているのよ。許すか許さないかは相手が決める事なのだから【許されないかもしれないけれど、お詫びの気持ちだけは伝えたい】謝るってこういう事だと思うのよ。」
2「例えば、
隣にいる人が「暑いなぁ」と言っただけで、
「クーラーつけろってことかな」「冷たい飲み物買ってこいってことかな」みたいに思う人は気を付けた方がいい。
「暑いなぁ」は「暑いなぁ」でしかないから。
言葉の裏を察してもいいけど、言葉の表は表としてきちんと認識した方がいい。」
3「全然知らん人から「敬語やめてーww壁感じるよ〜www」言われても壁作ってるんですよこちらは」
4「昔、仲のいい後輩の男性をたびたびおちょくってたことがあるんだけど、後で「実はあれ死ぬほどイヤだった。殺意すらおぼえた」と告白されたことがある。私は楽しくやってたつもりだったので心底驚いたし、落ち込んだ。快適な現状は誰かのガマンで成り立ってるのかもしれない、と考えるきっかけになった」
5「前に誰かも言ってたけど、人と会話しててすぐ頭に「いや」とか「だから」って話す人、マジで損してるよね。口癖な人はすぐに直したほうがいい。そういう人は会話してるだけで鬱陶しいから嫌われるし、仕事も上手くいかない人が多い。一旦全部聞いて飲み込むだけで相当印象違うのにね。」
6「親しい人に「田中さんにはガッカリした」と言われた。数年前ならメンタルにこたえるセリフなのだが、最近Twitterでよく見る「その人が思うとおりにあなたが動かなかったことから出てくる発言」という言葉に救われてる。思い通りに僕が動かなかったことでボクが自己肯定感を下げる必要などないのだ。」
7「あんまり怒らない人っていうのはね、怒らないんじゃなくって一定のラインを超えた瞬間にその人への興味をなくすだけで、決して怒っていないわけではないのよ。」
胸に刻んでおきたいですね。

勘違いされがちな「人間関係の大前提」を改めて胸に刻んでおきたい 7選 | 笑うメディア クレイジー勘違いされがちな「人間関係の大前提」を改めて胸に刻んでおきたい 7選 | 笑うメディア クレイジー

編集者:いまトピ編集部