2020/12/3 17:48

「妻のお尻をコンコンとノックし「コンコン、誰かいますか?」とやったら…」妻が低い声で放った「ひとこと」に夫「少しチビった」絶対に敵に回してはいけない生物「妻」

夫婦

怖さと優しさを兼ね備えている「妻」。そこで笑うメディアクレイジーが紹介するのは、敵にまわしたくないけどちょっと笑える夫婦のエピソード。
1「さっき妻のお尻をコンコンとノックし、「コンコン、誰かいますか?」とやったら、わりと本気の低い声で「やめな」と言われたよ。殺し屋の目だったよ。少しチビったよ。バイバイ。」
2「内科の待合室にいた老夫婦

爺「最近の若いもんは車も買わん。スマホに金かけすぎてるからだ。スマホばっかで頭が馬鹿になって免許も取れない。高齢者の事故なんて全体の30%なんだからほとんど若いもんが事故起こしてる」
妻「バカはあんただ。あんたのせいでお盆誰も来なくなったんだ」
ごめんワロタ」
3「妻が最近覚えた『食べる前のアイスから綺麗に棒だけを抜いてめちゃくちゃ怖い文字を書いてまた戻す』遊び、食べ終わってからマジでビビるからやめてほしい。」
4「私の友人は浮気がバレたとき嫁に「許してほしかったら1週間日焼けサロンに通え、日焼けマシンに入るときは必ずこのブラジャーをつけろ」と命じられ、浮気できない体になったそうです。」
5「最近研究室の院生諸君と八路軍の兵士について分析しているのだが、なぜ兵士になったのかというアンケート調査をまとめた資料に掲載された回答一覧のなかで一番面白いのが「妻が怖くて逃げたかったから」という回答。実はこれを理由にあげる兵士がかなりいる。どんだけ怖い妻なんだろうと想像が膨らむ。」
6「妻のシルバニアファミリーの遊び方が怖すぎる。中でも「屋根裏になぜか墓石があって、その前で骸骨がオムライスを食べている」のが私は一番怖い……」
7「妻が通路に放置していたものに蹴躓き,クレームをつけたら「床にギミックがあるのは当たり前。これだからダンジョン初心者は困る」と言われた」
などなど、一緒にいるのも楽しそうで何よりですね。

絶対に敵に回してはいけない生物「妻」7選 | 笑うメディア クレイジー絶対に敵に回してはいけない生物「妻」7選 | 笑うメディア クレイジー