2020/12/3 14:07

〇〇日目のカレーは絶対NG…数時間で食中毒「一晩寝かせたカレーは美味しい」は嘘

カレー

昔から「一晩寝かせたカレーは美味しい」と言われています。そのため、あえて作ったカレーを翌日まで寝かせ、翌日に食べるというご家庭も多かったのではないでしょうか。また、一度に多めに作り、何日も続けて食べていたというご家庭もあるでしょう。

しかし…

最近の研究結果によると、カレーは基本的に2日目に持ち越してはいけないことが判明しました。むしろ、季節によっては数時間で食中毒症状を引き起こす恐れがあるため、取り扱いには注意しなければいけません。

カレーは数時間経つと『ウェルシュ菌』と呼ばれる細菌が繁殖し始めます。

比較的速いスピードで増加していくため、翌日まで常温で寝かしてしまうと、あっとういう間にウェルシュ菌が大量繁殖してしまい、食中毒を引き起こすのだそうです。

もしも当日食べきるようであれば、鍋に入れたまま常温で置いておいても問題ありません。しかし、先にお話ししたとおり、ウェルシュ菌は数時間で活発化するため、できるだけ作ってから1~2時間以内に食べることをおすすめされています。

冷蔵保存であっても、季節によっては3日目、ほとんどの季節で4日目には食中毒を引き起こすほどウェルシュ菌が増加してしまいます。できるだけ2日目までに食べきり、3日目からは傷んでいないか様子を見てから注意して食べましょう。シュフーズが伝えています。

カレーの賞味期限っていつまで?何日までなら美味しく食べられるの? – シュフーズカレーの賞味期限っていつまで?何日までなら美味しく食べられるの? – シュフーズ