2020/12/2 19:38

「悪影響あり」「危険の可能性高まる」〇〇を食べすぎると体の「アソコ」をダメにする・・・

スイーツ

砂糖の摂りすぎで起こりうる体への悪影響を、esquireが紹介しています。
【1】心臓病のリスクを倍増させる
【2】毛穴が開いてニキビを誘発させる可能性
【3】お腹を大きくさせる
【4】腎臓結石をつくる恐れもある
【5】歯を弱くする、ダメにする
【6】肝臓に害を与える
以上です。
成人の糖尿病患者の上位20%は、毎日平均約721カロリーもの砂糖を摂取していることになるそうです。
これはミスタードーナツのエンゼルフレンチを、毎日14個食べているのと同じことなんだとか。
砂糖(糖分)を摂取することで、いますぐ死の危険にさらされるわけではありません。ですが、砂糖(糖分)をあまりにも多く摂取すると、体は「致死的とも言える病気への危険にさらされる可能性を高める」ということになるのです。
つまり、甘いものの食べ過ぎには要注意ということです。

以上です。ぜひ参考にしてください。

甘いものの食べ過ぎには要注意!砂糖の摂りすぎで起こりうる体への悪影響甘いものの食べ過ぎには要注意!砂糖の摂りすぎで起こりうる体への悪影響