2020/11/30 19:19

「鬼滅の刃」最終巻めぐり「作者が謝罪」一体なにが…?

鬼滅の刃Amazon

物凄い人気で様々な記録を更新していく鬼滅の刃。そこでしらべぇが紹介するのは、そんな鬼滅の刃の最終巻をめぐり起こっている出来事。
「コミックス最終23巻発売記念!」と投稿された鬼滅の刃公式アカウントは、「吾峠先生から描きおろし4コマ漫画とコメントが到着いたしました!」とのこと。
そのコメントには「お詫び」の文字。
なんでも、最終巻には「物語の結末に追加の書き下ろしが14ページ加わる」という情報がアナウンスされていて、「最終話の後日談があるのでは…」と期待していたファンはかなり多いそうですが、今回公開された情報によると、「雑誌掲載時にカットした箇所の追加」と「巻末に本編から浮いた漫画を収録しています」とのこと。
この投稿は話題に。「ワニ先生が謝ることではないです!」「素晴らしい作品を届けてくれてありがとうございます!」と、ファンからの温かい声が寄せられました。
最終23巻は12月4日に発売予定。これほど多くの人に待ち望まれている漫画の最終巻。早く手に取りたいですね。

『鬼滅の刃』最終巻めぐり作者が謝罪 締めの言葉に衝撃受けるファン続出 – ニュースサイトしらべぇ『鬼滅の刃』最終巻めぐり作者が謝罪 締めの言葉に衝撃受けるファン続出 – ニュースサイトしらべぇ