2020/11/29 19:43

ママ「思春期を斜め上にこじらせた息子が、母親であるわたしのことを「一番近くにいる〇〇」と呼ぶようになった」天才のひらめきに「その発想はなかったわ」爆笑

中学生

思わず「その発想はなかったわ」と言ってしまうような、目の付け所がユニークな投稿を笑うメディアクレイジーが紹介。
1「「おじさん」って丁寧じゃなく言ったら「じ」だけになるのヤバいだろ」
2「思春期を斜め上にこじらせた息子が、母親であるわたしのことを「一番近くにいる生命体」と呼ぶようになった。」
3「コンビニ弁当に半分に切られた煮玉子か入ってると「おれは同じ弁当を買った見知らぬ誰かと一つの煮玉子を共有している…」と不思議な気持ちになる」
4「夫のヒゲを触ってた息子5歳が「パパ、おヒゲこんなにささってて痛くないの…?」って言ってて、その発想はなかった」
5「友人達を招いて家飲みした時「アタシ料理苦手だからさ~これ差し入れ!ほら今日人数多いからさ」ってトイレットペーパーとティッシュペーパーを持って来てくれた友人がいたんだけど、この発想はなかったな~と思うと同時に気が利く人だなぁ…って惚れ直したのだった」
6「レトルトカレー作る時いつも思うけどこのレトルトカレー専用鍋作った人は天才だと思う。めっちゃ重宝しているわ。(卵焼き器)」
素晴らしい発想の数々、そんなこと言えるようになりたいですね。

「天才たちのひらめき」が笑いのツボを刺激する 7選 | 笑うメディア クレイジー「天才たちのひらめき」が笑いのツボを刺激する 7選 | 笑うメディア クレイジー