2020/11/29 18:15

Amazonブラックフライデー「ほぼ100%わけわからん中華ブランドが出てきてうっとうしい」そんな時は「商品を探すとき〇〇すると怪しい中華製一掃できるよ」ネット民「感謝です!」便利

Amazon

Amazonでは11月27日から12月1日までの5日間、ビッグセール「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」を開催。そこでいまトピが紹介するのは、ちょっと怪しい中国ブランドの製品を簡単に省く方法。
「Amazonブラックフライデーで商品探すと、ほぼ100%わけわからん中華ブランドが出てきてうっとうしい。
と思った方は、URLの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付け足すとスッキリします。
国内倉庫発送の商品だけが表示されるので、あやしい中華ブランドはだいたい一掃できますよ。」
なんとURLの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付け足してアクセスすると、Amazon販売、Amazon発送の商品だけが表示されるそうです。
これに対しネットでは
「これは便利!ブックマークレットとして登録しました!」
「Amazonのめんどくさいところは、中華ブランドだからといって全部が全部、質が著しく悪いわけでもないところ…ただ、返品はまじでこじつけみたいな理由でも余裕だから、気になったらとりあえず買っておいて、気に入らなかったら返品するといい」
「付け足したら商品が殆ど表示されなくなった件」
「知らなかったです。
教えていただいてありがとう御座います。」
「これは助かる」
などの声が集まりました。マーケットプレイスで販売されている商品も安くて良いものが数多くありますので、レビューの信頼性をチェックできるサクラチェッカーなどを使って、掘り出し物を探してみるのもオススメとのことです。

Amazonブラックフライデーで商品を探すとき、怪しい中国製の商品を省く方法とは?→ネット民「これは助かる」「便利」 - いまトピAmazonブラックフライデーで商品を探すとき、怪しい中国製の商品を省く方法とは?→ネット民「これは助かる」「便利」 - いまトピ