2020/11/29 08:21

GoToイートに「怒りを通り越してやるせない」「ずさんすぎない?」GoToイートの実態に戸惑う人続出「行かない人は?税金返してほしい」

怒る

10月1日から始まった政府の飲食店支援策「Go Toイート」ですが、オンライン予約分の予算616億円に達しそうなことや、コロナ感染者急増の影響を受け、「ポイント付与は近日終了」「4人以下での利用要請」という発表がされた。大手グルメサイトでは次々にポイント付与を終了したり、Go To イートの食事券の新規発行を一時停止したりと、こういった状況の中、怒りと戸惑いの声が爆発しているとマネーポストWEBが報じています。

「オンラインは使わないうちに終わるし、発券式は紙不足だとかで行き渡ってないし。ずさんすぎない?」
「参加しないお店は支援しないの? 行かない人は? 税金返してほしい」
「子供を除いた4人以下って、子供は含まれないの? 大人3人で子供5人ならOKなの!? もう何が何やら……」

消費者問題研究所所長で食品問題評論家の垣田達哉さんによれば、GoToイートは問題だらけのキャンペーンといい、ある飲食店のオーナー男性は「この制度はぼくらのためじゃない、グルメサイトのための救済策」と胸の内を明かした。

さらには、バー巡りが好きな男性からはこんな不満の声も。

「『お酒1杯だけでいいですか?』って大学生くらいの若い連中がわいわい数人入ってきて、1000円以内のお酒を本当に1杯だけ飲んで帰るんですよ。飲んでいる間もずっとスマホをいじってて、次ここ行こうぜって出て行くんです。バーのいい雰囲気がぶち壊し。怒りを通り越してやるせないよ」

そして、他にも「お客さんの中には、ポイントを貯めておいて、『忘年会で使う』とおっしゃるかたもいますが、毎回うちで使ってくださる常連客のかたも。うちじゃないですが、店とお客さんが口裏合わせて“来店した”ことにして不正にポイントを入手した、なんて話も聞きました」(前出・飲食店のオーナー男性)など良くない話も浮上しているんだとか。

店からも客からも戸惑いの声が続出している「Go Toイート」とは何だったのでしょうか?

検証「Go Toイート」とは何だったのか? 店からも客からも戸惑いの声続出 | マネーポストWEB検証「Go Toイート」とは何だったのか? 店からも客からも戸惑いの声続出 | マネーポストWEB