2020/11/28 18:38

「絶対に食べないように」「傷んだ〇〇の特徴にゾッとする」保存方法によっては賞味期限よりも「早く傷んでしまう」「食中毒を引き起こす可能性も」

肉まんAmazon

寒くなってくるとつい食べたくなってしまう「肉まん」。そんな肉まんについて、管理栄養士監修「傷んだときの特徴や保存方法」をサンキュ!

冷蔵品は3~10日、冷凍品は2週間~2カ月くらい日持ちするものが多く、なかには1年ほど持つものもあるそうですが、できるだけできたてに近いうちが食べるのがオススメです。

『賞味期限がすぎて傷んだ肉まんの特徴』

●特徴1:カビが生える
肉まんが傷んでくると、表面にカビが生えることがあります。カビが生えた食品を食べると、腹痛を起こしたり食中毒を引き起こす可能性も。

●特徴2:異臭がする
腐敗が進んだ食べ物は、異臭のほかに粘り気がでたり、色の変化を確認できます。もしこのような状態を確認した場合は、食べないように気をつけましょう。

以上の特徴がみられた場合はもちろん、賞味期限切れの肉まんは無理して食べないようにしてくださいね。

 【管理栄養士監修】賞味期限切れの「肉まん」はいつまで大丈夫?傷んだときの特徴や保存方法を解説! | サンキュ! 【管理栄養士監修】賞味期限切れの「肉まん」はいつまで大丈夫?傷んだときの特徴や保存方法を解説! | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部