2020/11/26 17:59

恐怖!『こんな洗面台』は、虫が湧いてしまう・・・

洗面台

皆さんのご家庭では、洗面台から虫が湧いたことがありますか。ヨムーノでは、洗面台から虫が湧いてしまう原因を紹介しています。

洗面台から虫が湧いてしまう原因4選

1.洗面台のフタや側溝を掃除していない
洗面台を掃除する際、意外と見落としがちな部分として、洗面台に取り付けられている排水口のフタや側溝があります。特にフタの裏側は取り外して掃除しなければいけないため、意外と後回しにしてしまう人が多い部分です。しかし、こうした部分は汚れが溜まりやすく、放置しているとヘドロ状態となり、小バエやゴキブリが好む環境となってしまいます。

2.洗面台周りに飛び散った水を放置
手を洗ったり顔を洗ったりすると、その幾度、洗面台周りに水が飛び散ってしまいがちです。この飛び散った水をそのまま放置していると、水回りを好むチョウバエやゴキブリなどの害虫が寄ってくる原因となります。できるだけ使う度に、難しい場合は、1日1回、洗面台周りが水で汚れていないかチェックし、水が飛び散っている箇所は、雑巾やティッシュなどで拭き取りましょう。

3.洗面台のある環境に湿気が溜まっている
湿度が高ければ、その分、洗面台周りに蒸発した水分が浮いている可能性があります。こうしたジメジメとした場所も害虫にとって好都合なので、洗面台やお風呂場は、使用後に必ず換気をするように心掛けてください。

4.配水管に汚水が溜まっている
上記の原因を改善しても、尚害虫が頻繁に出没する場合は、配水管に汚水が溜まっていることが原因の可能性があります。配水管は専門の業者に依頼し、清掃してもらう必要があるので、長年一度も手を付けていないという場合は、一度洗面台周りを一気に清掃してもらいましょう。

心当たりのある方は、今日から改善し、それでもなお害虫が現われる場合は、専門業者に依頼し、配水管を点検、清掃してもらいましょう。

洗面台から虫が湧いてしまう原因4選!NG行為や虫への対処法を徹底解説 – シュフーズ洗面台から虫が湧いてしまう原因4選!NG行為や虫への対処法を徹底解説 – シュフーズ