2020/11/25 13:29

コストコ『激安のウラ事情』がヤバすぎる「ちょっと穏やかじゃない」

コストコ

コストコのフードコートで不動の人気を誇る商品「ホットドッグ」。
食べ応え十分なビッグサイズのホットドッグが180円という超低価格で楽しめるだけでなく、なんと無限でおかわりできるソフトドリンクまでついてくる太っ腹ぶりです。
本場アメリカのコストコでも同じ条件で1.50ドルで売られていますが、コストコが誕生した1980年代から一度も値上げされたことがないんだとか。
しかし、そこにはちょっと“穏やかじゃない裏事情”が存在していたとフロントロウでは紹介しています。

コストコの現在のCEO、クレイグ・ジェリネック氏が過去に米425 Businessに明かした話によると、まだシネガル氏がCEOだった頃に一度、ホットドッグの値上げを提案したところ、「あのホットドッグを値上げしたら、私はお前を殺す。なんとかしろ!」と半ば脅しのようなお叱りを受けてしまったんだそうです。

2009年に米The Seattle Timesのインタビューで「コストコのホットドッグの値上げは、あなたにとって何を意味しますか?」と聞かれた同氏は、「それは私が死んだということ。コストコといえばあの(1.5ドルの)ホットドッグだ。それだけは変えちゃいけない」と答えています。

ジェリネック氏はそんなシネガル氏の意志を受け継ぎ、生産コストを削減することで、1.50ドルという低価格での販売を継続させることに成功。
それでも利益と呼べる利益はほとんどないようで、ホットドッグのコンボ、1セットにつき儲けはたったの0.08ドルと言われているそうです。

コストコのホットドッグ、激安の「裏事情」が穏やかじゃない… - フロントロウ -海外セレブ情報を発信コストコのホットドッグ、激安の「裏事情」が穏やかじゃない… - フロントロウ -海外セレブ情報を発信