2020/11/24 23:06

「ふざけるな」GoTo『キャンセル料は国民負担』ネット大炎上、怒号殺到

旅

コロナの影響で、GoToトラベルがどの様になっていくか、今後しっかり見極めていかなければならない最中、どうやらそのキャンセル料の行方が決定したようです。まず感染拡大地域が目的地ならば、GoToトラベルは対象外。ただし、その場合のキャンセル料は国が負担するということになっております。

感染拡大地域に関しては政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が示した感染状況の四つのステージのうちの「ステージ3」となっている地域などが該当します。したがって目的地がステージ3になっていれば、対象外。ただし、キャンセル料は国が負担してくれます。

が、その国が負担の意味とはどういうことか、ネットでは「税金が使われるのではないか」「結局国民が負担するのではないか」などの声が寄せられており、この「国が負担」という表現に関して非常に首を傾げる声も。

「キャンセル補償でまた税金を使うなんて、これを利用せずに自粛してきた人達が納得するのかね?世論を気にして叩かれない様に動いてる印象、それに振り回される国民。」
「国が負担?国民の税金ですよね?NO!!🙅‍♀️GoToを進めた責任をとり自民党費及び内閣議員が負担してください💢😡」
「キャンセル料を国が負担なんて絶対やらなくて良い!!!ふざけるな。」

極論を言えば、旅行に行かなくても間接的にキャンセル料を支払っていることになり、国民はなんとなく損をした気持ちになるわけです。

果たしてこの方針は受け入れられるのか、それとも致し方がないことなのか。今後のこのGoTo政策にも注視していきたいと秒刊SUNDAYはまとめています。

GoToキャンセル料は国民負担にネット炎上、ふざけるなの怒号 | 秒刊SUNDAYGoToキャンセル料は国民負担にネット炎上、ふざけるなの怒号 | 秒刊SUNDAY