2020/11/23 16:21

40代女性がやりがちな「若作りメイク」アソコに気合いを入れすぎると『若作りオバさん』に転落…

化粧

40代女性がやりがちな「若見えor若作り」メイクのボーダーラインを、OTONA SALONEが紹介しています。

■ ただの白塗り肌orツヤ肌
ツヤを意識しすぎてベースを仕上げると、ただの白塗り肌に陥りがちな女性も。40代の白すぎる肌感は、若見えではなくギトギトした若作り肌に見えやすく、ここが若見えor若作りのボーダーラインになりやすいです。
■ 古くさい盛りまつ毛or今っぽボリューム
40代はどうしても、若いころと比較して目元の印象が弱まります。そのため、まつ毛メイクに気合いが入る女性も多いのですが、“盛りすぎまつ毛”はぱっと見で「若見え」を狙えそうに見えて、実はただの古くさいメイクによる若作りにしかならない……のも、しばしば。
■ こってりアイシャドウor適度なインパクトアイ
まつ毛同様に、アイシャドウの塗り方によっても、若見えor若作りの大きな違いが生まれます。目元の印象を強めたいからと、濃い色のアイシャドウをこってりと塗ってしまえば、それだけで若作り感が強調されやすいです。

いかがでしかた。若見えを意識しすぎて、「“若作りおばさん”」に転落しないように気をつけましょう。

【40代メイク】「若見え」と「若作り」は大違い!大人がメイクでやらかさない為の注意点|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ【40代メイク】「若見え」と「若作り」は大違い!大人がメイクでやらかさない為の注意点|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ