2020/11/20 14:19

マクドナルド 食べても罪悪感がない「アレ」が登場…「最高すぎる」

マクドナルド

カナダのマクドナルドが、11月10日から11月30日までの期間限定で「Fries For Good(フライズ・フォー・グッド)」を再び実施することを発表しました。

このFries For Goodは、カナダ国内にあるマクドナルドでマックフライポテトを購入すると、マクドナルド法人が運営を支援する慈善団体「ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ 」に収益の一部が寄付されるというチャリティ企画です。

病気の子供とその家族をサポートするために発足したドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズだが同団体の収入は最大で60%も減少しており、病気の子供を持つ家族を支援する必要性はこれまでに以上に高まっているという。「マックフライポテトを注文することが、支援を必要とする家族に大きな違いをもたらします。家族が離れ離れになることなく、必要な時に必要な医療にアクセスすることができるようになります」とのこと。

ちなみに、今年5月にカナダで初めて実施されたFries For Goodは、2週間で約1億1,000万円を調達することに成功したという。食べたら食べた分だけカロリーを摂取することにかわりはないが、ポテトを食べることが寄付につながると思ったら罪悪感も軽減するかもしれませんね。フロントロウが伝えています。

マクドナルド、食べても罪悪感がない「ポテト」が最高すぎる - フロントロウ -海外セレブ情報を発信マクドナルド、食べても罪悪感がない「ポテト」が最高すぎる - フロントロウ -海外セレブ情報を発信