2020/11/19 14:10

どうぶつの森に関する「お願いとお知らせ」を発表『あつ森を〇〇に使用しないで』

ゲーム

任天堂は19日、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を利用する企業や団体に向けて
・お子様にふさわしくない表現など、全年齢向けでない表現を行うこと。
・他のお客様の迷惑になることや、暴力的、差別的など他のお客様を傷つける恐れのある表現、政治的な主張を含む表現を行うこと
・本ソフトの内容を誤解させる行為や、事実と異なる内容が含まれる行為(事実に反して任天堂から個別の許諾を取得したと表明することなどを含む)
・他のお客様をゲーム外の行動に誘導するなどの本ソフトを利用したマーケティング行為(商品購入サイトへの誘導、クーポンの配布、景品の提供、懸賞の実施、SNSアカウントのフォローなどの要求、他のお客様の情報の取得、その他勧誘行為などを含む)
・本ソフトに関連して金銭的な利益を得ること(有償でのマイデザインの提供や、広告掲載による収益の受領などを含む)
といった利用を控えて欲しいというガイドラインを発表しました。
このことについて任天堂は、「本ソフトの利用が、お客様が大切にされているコミュニティに影響を与えたり、傷つけたりする可能性があると判断した場合や、このお知らせの内容に従ったものでない場合は、該当する行為や任天堂の著作物の取り扱いをお控えいただくようお願いしたり、将来的な本ソフトの利用禁止などの適切な措置をとったりすることがあります」と声明を発表しているとしらべぇでは紹介しています。

任天堂、『あつ森』利用する企業や団体に「お願いとお知らせ」 ガイドライン設ける – ニュースサイトしらべぇ任天堂、『あつ森』利用する企業や団体に「お願いとお知らせ」 ガイドライン設ける – ニュースサイトしらべぇ