2020/11/18 09:09

カット野菜を「水洗いの後、〇〇している人」は「いたみの進行を早めている」絶対NG

カット野菜Amazon

ワーキングママにとって、あるいは仕事をしている主婦にとって、カット野菜は切る手間が省けるので、とても便利な食材ですよね。しかし、便利なカット野菜にもするべきではないNG行為があります。今回はカット野菜にするべきではないNG行為を紹介するので、ここで紹介したNG行為は、できるだけ控えましょう。
『カット野菜』にするべきではないNG行為5選
1.消費期限を守らず保存し続ける。

2.野菜室で冷蔵保存する。
カット野菜はなるべく低い温度で冷蔵保存することが推奨されています。これは、カットした野菜は、低い温度で保存しなければ、腐敗や傷みの進行状態が早まるからです。

3.水洗いせずに使用する。

4.水洗いして付着した水分を拭き取らずに冷蔵保存。
水洗いしたカット野菜に付着した水分を拭き取らず、そのまま冷蔵保存してしまうと、傷みの進行を早める原因となります。

5.葉野菜のカット野菜を冷凍保存する。
すべてのカット野菜が冷凍保存できるということではありません。キャベツや白菜などのカットされた葉野菜は、基本的に冷凍保存に向いていません。

カットされた葉野菜は、サラダに使われることが多いです。サラダに使う葉野菜であれば、シャキシャキとした食感を楽しみたいですよね。

しかし、一度冷凍保存してしまった葉野菜は、新鮮なシャキシャキ感を取り戻すことが難しいです。そのため、カットした葉野菜の冷凍保存は、あまり適していません。

以上をシュフーズが紹介しています。

『カット野菜』にするべきではないNG行為5選 – シュフーズ『カット野菜』にするべきではないNG行為5選 – シュフーズ