2020/10/31 19:04

転勤族の妻「引っ越す時は下見で〇〇に行くと市の財政が分かる」ありがた過ぎるライフハック「ああ、これ、わかる…。」

夫婦

こんなに便利なのになんで使わない人が多いんだろう…と、思う場所「図書館」。そこで笑うメディアクレイジーが紹介するのは、図書館に行きたくなる投稿の数々。
1「図書館に行くようになってから気がついたのは、図書館には「売れない本」もちゃんと置いてあるということ。
本屋に行っても似たような本しか目に入ってこないので
、煮詰まったりしたら図書館に行くの本当におすすめです。すべての本が平等に配置されていて本当に自分が興味があることに気が付ける。」
2「きょうは高知の山奥にある図書館に行ってきたのですが、控えめに言って最高でした」
3「転勤族の妻なんで、引っ越す度に新しい土地の図書館に行ってたら分かってきたんだけど、図書館て、その市の財政が一目で分かるんだよね。だから引っ越す時に市の財政を気にする人は下見の時に図書館行くといいと思いますよ。私の経験だと図書館の豪華さと市の財政は比例してるから。」
4「千代田区のWeb図書館がすごすぎる。

本を借りるために、場所や時間は問わず、簡単に電子書籍が借りれる。完全に無料で借りられる。返却も自動で忘れることもない。

本当にすごいなって思うところは絵本や小説だけでなく参考書や今年出版されたビジネス書までもある。もちろん英語の本もある。すごい」
5「もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね。」
6「この宮城とかいうクソ田舎にこんなドチャクソかっこいい図書館があったとは」
7「先日ある人と話していたら図書館の話題になり。
「無職の知人が図書館に通いまくって専門書を読みまくり、その知識で無職を脱出できたらしい」と話してきたので、「それは正統な図書館の使い方です」と答えておいた
図書館が本懐を果たした話を聞くと胸が熱くなるね」
図書館、忘れがちですが本当に良いところですね。是非足を運んでみては。

そうだ「図書館」行こう。 7選 | 笑うメディア クレイジーそうだ「図書館」行こう。 7選 | 笑うメディア クレイジー