2020/10/31 10:26

「ワークマン、ニトリ、業務スーパー」人気100円台のアレ…しかし不満を持つ人も「見つけたら即ゲットが鉄則」

エコバッグAmazon

2020年7月1日から施行された「プラスチック製買い物袋の有料化」によって慌ててエコバッグを買った人は、自分が使っているエコバックの『メリット・デメリット』がはっきりしてきているかもしれませんね。

マイエコバックに不満を持つ人もいるようです。話題の商品でも人によってはマイナス評価になることも。

そこで今回は、「ワークマン」「ニトリ」「業務スーパー」から発売された人気の100円台エコバッグについて、本当に買ってよかったのか口コミをもとに調査しました!

■「ワークマン」はシンプルだから使いやすい 

ファッションの邪魔をしないシンプルなデザインのワークマンエコバッグ。トートバックタイプのキナリ地なので、エコバッグとしてだけでなく、普段使いやレジャー、通勤通学にもおすすめです。

「生地もしっかりしていて、縫製もきれいです。」
「無地なので、子どもと一緒にカスタマイズできそうですね。」
「安くて強度もあるので申し分なしですが、キナリは汚れが気になるのでもっとカラーを増やしてほしいかな。」

■「ニトリ」は軽いのに大容量 
3つのサイズ展開があるニトリのエコバッグ。どのサイズも肩掛け可能な、長めの持ち手がついています。薄手で軽いですが、容量はしっかり入ります。
「たくさんものが入ります!しかも軽いですよ。安いので全サイズ制覇しました。」
「Mサイズはひとカゴ分の荷物が余裕で入ります。」
「Mサイズが人気で、すぐに売り切れてしまいます。Sサイズでカゴ1つ分入るので、Sサイズでも充分ですよ。」

■「業務スーパー」は衛生的に使用可能
業務スーパーのエコバックは100円以下でした。グリーンの大型バックに、業務スーパーの商品がかわいいイラストになって記載されている可愛らしいエコバッグです。素材はポリプロピレンなので、水拭きやアルコール消毒も可能。衛生面もばっちりです。

エコバッグで、値段が100円を切るのはすごいですね。」
「再入荷で購入しました!深さもマチもあり、ものがしっかり入りそうです。」
「大きすぎるので、自転車のカゴに入りきらないのが難点。でも、業スーの柄がかわいい!」


「ワークマン」「ニトリ」「業務スーパー」から販売されている人気のエコバックをご紹介しました。どれも100円台で購入できるコスパの高さが人気の理由です。実際手に取って確認しましょう!

売り切れ必須の商品もあるため、見つけたら即ゲットが鉄則。人気のエコバッグを手に入れましょう!LIMOが伝えています。

本当に買ってよかった?「ワークマン」「ニトリ」「業スー」人気100円台のエコバッグ | LIMO | くらしとお金の経済メディア本当に買ってよかった?「ワークマン」「ニトリ」「業スー」人気100円台のエコバッグ | LIMO | くらしとお金の経済メディア

編集者:いまトピ編集部