2020/10/29 13:12

ローソン「いつもと全然違う…」店舗が真っ青にとユーザー衝撃・・・

コンビニ

27日より、コンビニ大手『ローソン』が、大人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク』とのコラボイベントを実施。大きく様変わりした店舗の様子に、ユーザーからは驚きの声が続出している。

現在ドラクエウォークをプレイすると、全国のローソン店舗が「ローソンスポット」としてゲーム内に出現。交換所で使用できるローソンメダルを入手できるほか、実際の店舗で使用できる「無料引換券」などが当たるコラボくじを引くことも可能だ。

しかし最大の目玉は東京・渋谷区井の頭通店をはじめとする全国8店舗が「コラボ装飾店舗」となったことだろう。

看板の「LAWSON」ロゴにはドラクエを代表するモンスターのスライムが象られ、ATMは「愛と信頼のゴールド銀行」に様変わりしていた。

ドラクエキャラとコラボしたグッズやフードも多数展開され、壁部分には個性豊かなモンスターのイラストがズラリ。やはりスライム関連のグッズが多く、ローソンのイメージカラーの「青色」がさらに深まったような印象を受ける。

また、コンビニといえば入退店時に各社それぞれのチャイム音が鳴るものだが、こちらの店舗はゲーム内で階段を上り下りする際のSE「ザッザッザッザッ」や、移動魔法であるルーラを唱えた際の「バビューン…バビューン…」というSEが流れ出すのだ。

細かい仕掛けでいえば個人的には、アイスボックスのコーナーに「ひょうがまじん」や「ブリザード」といった氷属性のモンスターが描かれていたのが高ポイント。

ローソンではこれまでも何度かドラクエとのコラボを実施していたため、熱心なドラクエファンの中にはこういった細かい仕掛けを既に知っていた人も多いことだろう。

しかし知らずに該当店舗に入店したユーザーの衝撃は相当なものだったようで、ツイッター上には「職場近くのローソンがドラクエ仕様になってた!」「ローソン入店時の音が懐かしすぎてテンション上がる」「ローソン、いつもと全然違うな」といった声が多数上がっていた。

以上、ニュースサイトしらべぇからお届けしました。

ローソンの一部店舗がさらに真っ青に 「いつもと全然違う…」とユーザー衝撃 – ニュースサイトしらべぇローソンの一部店舗がさらに真っ青に 「いつもと全然違う…」とユーザー衝撃 – ニュースサイトしらべぇ