2020/10/29 08:26

京アニの放火事件を受けてとある中学生が作った『発明品』に称賛の嵐…「100万いいねくらい押したい」「泣きました」

中学生

efmania(@efmania)さんが紹介した、岐阜新聞webの『とある記事』が話題です。

「京都アニメーション放火殺人事件で建物の窓から逃げようとした人が、防犯用の柵を外から壊してもらって救出されたことを知り、「火災時に室内から開けられる格子柵」を製作。岐阜県中津川市の中学校3年生、稲垣龍樹さんが世界青少年工夫展銀賞を受賞」

スゴすぎる…
稲垣さんはニュースを見て「命を守るものが命を奪うかもしれない」ということに気づき、製作に取り組んだそうです。

称賛必至のお話に、他のユーザーたちからは↓
●凄い大切な事
●100万いいねくらい押したい
●泣きました
●これはすごい。実用化待った無し

素晴らしいアイデアへ、拍手を送るとともに…
我々大人も、非常時の対策について真摯に考えていきましょう。

BUZZmagが伝えています。

京アニの放火事件を受けて…とある中学生の『発明品』に称賛の嵐 | BUZZmag京アニの放火事件を受けて…とある中学生の『発明品』に称賛の嵐 | BUZZmag