2020/10/29 08:18

生理用品とアレを勘違いしたレジのお兄さんが丁寧に紙袋に入れてくれたモノは…ネット民「これはしょうがない」「デリケートですもんね笑」

生理

ドラッグストアやコンビニで生理用ナプキンを買うと、とくに何も頼まなくてもレジの店員さんが紙袋や黒いポリ袋など中身が見えない袋に入れてくれます。


Twitterでは、こんなツイートが話題です。
「かつて生理用品と勘違いされて、レジでお兄さんが丁寧に紙袋に入れてくれたお掃除シートがこちらです」

投稿者さんはかつてお掃除シートを買ったとき、生理用品と勘違いされて、レジでお兄さんが丁寧に紙袋に入れてくれたそう、確かに似ています。

この投稿を見たTwitterユーザーからは↓
・こんなフワフワなナプキン欲しい笑
・デリケートですもんね笑
・これはしょうがない。

生理用品を買うことに恥ずかしさや抵抗感がある人は多いようです。とあるアンケートによると約半数の人はわざわざ紙袋に入れて欲しいと考えているようで、お店を出たあとで生理用品が丸見えだと恥ずかしいようです。

一方で、生理は決して恥ずかしいことではなく当たり前のことなので隠さなくてもいいという人や、紙袋に入れたら逆にバレバレなのでやめて欲しいと思っている人など様々な意見がありますね。

いまトピが伝えています。

生理用品と勘違いしたレジでお兄さんが丁寧に紙袋に入れてくれたモノとは?…→ネット民「これはしょうがない」「似てる」 - いまトピ生理用品と勘違いしたレジでお兄さんが丁寧に紙袋に入れてくれたモノとは?…→ネット民「これはしょうがない」「似てる」 - いまトピ