2020/10/28 22:38

寝室が寒い時は「〇〇をつけて寝ると良い」温める効果と同時に「美肌にも」

部屋

寝室が寒いときの対策を、シュフーズが紹介しています。
基本的な寝室が寒いときの対処法を紹介します。一つ一つ実践して、寒さを感じない寝室を作っていきましょう。

■ベッドを窓から10cm離す
■室温は16〜19℃に保つ
■湿度は50%以上にする
■マスクをつけて寝る

窓際はどうしても外気が入って来やすい場所です。ベッドを離すことによって外気から身を守ることができます。快適に眠れる温度にすることで、寒さを感じることなく眠ることができるでしょう。
湿度を高くしておくと保温効果が高まるのでおすすめです。マスクをすれば顔を温めて、なおかつ、美肌にも効果があります。
是非、以上のことを参考にして、快適な空間を作っていきましょう。

寝室が寒いときの対策!冷えを防いで快適に過ごすための工夫とは – シュフーズ寝室が寒いときの対策!冷えを防いで快適に過ごすための工夫とは – シュフーズ