2020/10/27 23:28

〇〇すぎる人は「お金に嫌われる」金運を下げるNGアクション

金

延べ3万人以上の手相を見てきた手相占い芸人・島田秀平さん。そんな島田さんが教える『金運を下げるNGアクション』をヨムーノが紹介しています。

1トイレに時計やカレンダーを置く
「時計やカレンダーなど、“時間”に関するものを置くと、『その人が過ごす時間』自体が、トイレの悪い気の影響を受けてしまうのです。時間に関するトラブルに見舞われて、大事な予定をすっぽかしたり、ダブルブッキングをしたりなど、時間やスケジュールのミスから、大切な仕事や人との縁に亀裂が入る可能性が。そこから広がるはずの金運も、一瞬にして縁遠くなってしまいます」

2財布は「黄色」を選んでしまう
「黄色い財布は、確かにお金は入ってくるけど、出て行くのも早いのです。お金は回りものなので、『流れ』を作るのにはいいかもしれないけれど、貯めたり、安定してお金を持っていたいなら、『安定の色=緑色』がベストです」

3床に物を「直置き」している
「いちばん大切なことは、『見えている床の面積が広い』ということです。スッキリとした風通しのいい部屋は“気”の巡りがよく、運気が上がりやすいのです。なので、もし床にいろんな物が直置きされていて、ごちゃついていたら要注意!金運が停滞しているので、今すぐ片づけてください」。

4リビングにギザギザの葉の植物を置く
「丸い葉っぱの観葉植物には、『気持ちを落ち着かせる効果』があるので、“リラックスする場所”であるリビングに置くのがオススメ。でも、ギザギザした葉っぱの植物には、『気持ちをシャキッとさせ、邪気を払う効果』があるので、じつは“バリバリがんばる場所”=仕事部屋やオフィスに適しているんです」。

5つい「頑張り」すぎてしまう
「また、自分の仕事で人を感動させるには、相手の予想を『ほんの1枚』上回るだけで十分。10のことを言われて、20をしようとすれば、必ずどこかで無理が生じます。それは長い目で見るとNG!無理や疲れから、言われた10のことすら、満足にできなくなってしまう可能性もあります」

3万人鑑定した島田秀平さんが断言「その習慣が金運を下げる!ワースト9」3万人鑑定した島田秀平さんが断言「その習慣が金運を下げる!ワースト9」

編集者:いまトピ編集部