2020/10/27 21:11

「手洗いをするより〇〇を使った方が節約になる」あなたは知っていますか?

キッチン

シュフーズでは、電気料金が高い家電をランキングで紹介しています。

ワースト1位:エアコン
季節や住んでいる地域、使う部屋の広さによって変わってきますが、年間で最も電気料金がかかる家電となっているようです。使っている機種によっても電気代に差があり、最新の機種のほうが電気代は安くなります。

ワースト2位:洗濯乾燥機
乾燥機能のついた洗濯乾燥機は通常の洗濯機と電気料金が大きく跳ね上がります。縦型洗濯機は乾燥機能の電気代が高いですが汚れが良く落ちると言うメリットがあります。ドラム式洗濯機は乾燥機能の電気代は縦型洗濯機の1/3程度と抑えられますが汚れが落ちにくいデメリットがあります。

ワースト3位:食器洗い乾燥機
水道代などを含めた光熱費で計算すると手洗いより食器洗い乾燥機を使ったほうが節約になります。ですが、消費電力だけみると家電の中では電気料金が高いものとなってしまいます。

ワースト4位:冷蔵庫
冷蔵庫は機種やサイズによって電気料金に大きく差が出ます。10年前の冷蔵庫を新しいものに買い替えるだけでも年間の電気代が約4,000円も安くなることもあるそうです。

電気料金は家族構成や生活環境によっても変わってきますが、年間を通して大きく電気料金がかかるのはエアコンのようです。

電気料金が高い『家電ランキング』ワースト5 – シュフーズ電気料金が高い『家電ランキング』ワースト5 – シュフーズ