2020/10/27 19:35

「怒らない人」は優しいのではなく、実は〇〇だと思っている人…→「ホントそう」「怒るより辛辣な...」

怒る

いまトピでは、こんなツイートを紹介しています。
『怒らない人=優しい人ではなく、怒らない人=怒るのは時間と感情の無駄遣いだと思っている人である場合が多い。怒らない人との付き合い方は難しい。そういう人は怒るよりも見捨てる方がラクだと思ってるから、知らないうちに諦められてて、知らないうちに見捨てられてる。反省の機会を与えてくれない。』

この投稿を見た他のユーザーからは、「人は変わらないが根本にあるから、自分が変わった方が早いと考えてしまう」「怒られているうちが華だ!」「怒らない人はそもそも他人への期待値が低いように思います。期待をしていない以上、他人が思い通りの成果を出せなくてもそれを想定して代替手段を用意しているので、わざわざ怒る必要もありません。」「見捨てる方が楽なんですよね。同じ程度の人しか本音で付きあってくれない」との声が集まっていました。確かに怒らない人って、怒ることを「時間の無駄使い」だと思っている人が多いようですね。怒るのではなく「諦める」「見捨てる」という、怒るより辛辣な仕打ちをすることがあるようです。

「怒らない人」は優しいのではなく、時間と感情の無駄遣いだと思っている人…→ネット民「ホントそう」の声 - いまトピ「怒らない人」は優しいのではなく、時間と感情の無駄遣いだと思っている人…→ネット民「ホントそう」の声 - いまトピ