2020/10/26 21:53

ヒルナンデスで話題!「〇〇をするだけで!?」じゃがいもの煮崩れを防ぐ衝撃的な方法とは!「こんな簡単なことで!?」「これからの季節にぴったり」

じゃがいもAmazon

寒さが増し、そろそろ温かい鍋料理が恋しくなりましたね。ところが、おでんやカレー、シチューなどを作ると、じゃがいもが煮崩れしてしまうことも…。
そこで今回、「ヒルナンデス!」で紹介されていた「じゃがいもが煮崩れしない茹で方」を実践し本当に効果があるのかどうか検証!

じゃがいもの煮崩れは、じゃがいもの成分「ペクチン」が関係しています。ペクチンは、加熱しすぎると柔らかくなる特質があるため、調理する際は注意が必要です。
例えば、じゃがいもを沸騰したお湯で茹でると、外側から先に茹で上がります。結果、内側まで茹で上がるころには、外側は加熱され過ぎて、じゃがいもの成分「ペクチン」が分解されやすい状態に。これが、煮崩れをおこす原因だと考えられます!

ヒルナンデスで紹介された、じゃがいもが煮崩れしない解決テクは「水から茹でる」です。水から茹でることで、内側も外側も均等に加熱され、外側から先に煮崩れするのを防ぐことができるからです。
「水」から「13分間」茹でたら、表面も中もちょうどよく火が通ります!

今回、ヒルナンデス!で紹介されていた「じゃがいもが煮崩れしない茹で方」を実際に検証してみました!
「水から茹でる」と表面も中身もちょうどよく火が通って、ボロボロに溶けて小さくなることはありません!煮込み料理などのじゃがいもは、加熱時間が長いので、水から茹でるのが◎

寒さが増し、温かいおでんやシチューの出番が増える今、ほっくりした食感のじゃがいもを楽しみながら、味わってみては?
以上ヨムーノからお届けしました。

ヒルナンデスで話題!あれっ溶けた?【じゃがいも】が「ぼろぼろに煮崩れ」するのを防ぐテク!ヒルナンデスで話題!あれっ溶けた?【じゃがいも】が「ぼろぼろに煮崩れ」するのを防ぐテク!

編集者:いまトピ編集部