2020/10/26 08:14

キャンドゥ「衝撃でした…」ボールペン売り場に置かれていた○○が話題

キャンドゥ

今や「欲しいものはなんでもある」といっても過言ではない100円ショップ。
なかでも『キャンドゥ』で販売されているボールペンが注目を集めているようだ。

文具メーカー『ZEBRA(ゼブラ)』の「ブレン」(税抜100円)。黒インクで太さ0.5mmと0.7mmのものが販売されていた。

こちらの商品は、中芯をホールドしてペン先のブレを防ぐ「ダイレクトタッチ」、各パーツの隙間をなくしてペン内部のブレを防ぐ「ノイズフリー設計」、重心を下げることで筆記のブレを防ぐ「低重心」と、3つの「ブレ」を防ぐシステムで、ペンを持つ指にストレスを与えない仕組みになっているそう。
キャンドゥで手に入るブレンだが、文房具店や複合施設内にあるような文具コーナーでも購入することが可能。

ボールペンで重要なのは書き味。どれほど書きやすいのか、同社製品のボールペン「SARASA(サラサ)」(黒インク・0.5mm)と比較していこう。
ぱっと見て、SARASAとブレンでは、インクの質や色の濃さが違う。

肝心な書き心地だが、SARASAは名前の通りサラサラとなめらかで安定の書きやすさ。一方ブレンは、ペン自体に重みがあり、確かに文字を書いていてブレない安定感がある。0.5mmは細かい字も書きやすく、0.7mmは太さがある分安定感が抜群だった。

SNSでも、キャンドゥでブレンが購入できることに驚く人は多いようで、「ブレンが100均で売ってて衝撃でした」「150円くらいだったと思うんですけど、キャンドゥに100円で置いてあるのだが」との声が見られた。

以上、ニュースサイトしらべぇからお届けしました。

キャンドゥのボールペン売り場に置かれていたモノ 「衝撃でした…」 – ニュースサイトしらべぇキャンドゥのボールペン売り場に置かれていたモノ 「衝撃でした…」 – ニュースサイトしらべぇ