2020/10/26 08:07

マクドナルド「マックの○○最強すぎてこれしか使わんかも」注文行列を無視できる方法

マクドナルドAmazon

いつでもどこでも気軽に食べることができる「マクドナルド」。
最近では行列に並ぶことなく、待ち時間を限りなくゼロにすることができる「モバイルオーダー」というサービスがあるのだが、それが密かに進化していたので紹介したい。

マクドナルド公式アプリから利用することができる「モバイルオーダー」は、事前に注文と会計を済ませることで、店舗で行列に並ぶことはもちろん、レジでのやり取りもスキップすることができるサービス。

注文確定後に指定の時間に店頭へ行けば、時間のロスなしで商品を受け取れることができため、利用者からは「モバイルオーダーアプリは良いぞ。行列抜かせる」「マックのモバイルオーダー最強すぎてこれしか使わんかも」と絶賛の声が相次いでいた。

以前のモバイルオーダーは、注文を確定し決済を終えると同時に調理が開始されるため、注文後割とすぐに店舗に訪れないと「できたて」を受け取ることができなかった。

しかし、今回の新しい仕様では、注文確定後に「できたての商品を受け取る」というページが現れ、店舗に到着時(任意のタイミングでも可)に調理を開始してもらうことができるように。要するに、より自由なタイミングで「できたての商品」を受け取りやすくなったのだ。

早速新しい仕様のモバイルオーダーを使いつつ店舗に訪れると、昼ごろということもありかなりの行列が。しかし、こちらはすでに注文・会計を済ませているため、悠々と店内の購入者が溜まるエリアへと足を運ぶ。

アプリの「決済確定・商品を作り始める」というボタンを押すと、自身の注文番号がボードに表示される。その数分後、すんなりと商品を受け取ることができた。

以前とは異なり「着いた段階で受け取る」ができなくなってしまったものの、マクドナルドで一番長い待ち時間は会計前の行列であり、注文後は意外とスムーズに受け取れるため、それほどストレスはない。また、公式は推奨していないが、店舗に着く前に調理を開始することもできなくはないため、「どうしても着いてすぐに受け取りたい」という人にも対応している。

さりげない仕様の変化ではあるが、結果的にユーザーに寄り添ったアップグレードだと言えるのではないだろうか。

以上、ニュースサイトしらべぇからお届けしました。

マクドナルド、“行列を無視できる方法”が密かに進化してた 店舗に着いたら… – ニュースサイトしらべぇマクドナルド、“行列を無視できる方法”が密かに進化してた 店舗に着いたら… – ニュースサイトしらべぇ