2020/10/25 11:02

業務スーパーで買って失敗「2度とリピ無し」のアレに注意…1,000万円貯めたの母の食費節約術

野菜

今年は、夏からずっと野菜の値段が高いです。
ですが、そんななかでもやっぱり助かるのが業務スーパー!
業務スーパーには美味しくて万能な「冷凍野菜」がたくさんあるので、野菜が高くて買えないときにかなり重宝。
ただ、どの冷凍野菜も「絶対に買って損なし!」というわけではありません。
そこで今回は、買って失敗した業務スーパーの冷凍野菜を3つご紹介!

【業務スーパーで買わない!失敗!冷凍野菜1】洋風野菜ミックス
安さは申し分なかったのですが、残念だったのはやっぱり味。
野菜の味と食感がイメージしていたものと少し違いが。
<残念ポイント1>野菜がぐにゃぐにゃ
口に入れると、ぐにゃっとしていて歯ごたえはまったくない…
<残念ポイント2>加熱すると水っぽい
みずみずしい野菜とは違って、野菜自体が“水っぽい”ので、温野菜にしても生野菜で作ったような美味しいサラダにはなりません
もし使い切るのなら、食感も水気もあまり気にならない「カレー」がおすすめです!

【業務スーパーで買わない!失敗!冷凍野菜2】大根おろし
お魚に添えたり、うどんやそばの薬味に用意したり…何かと使えると思って購入。
使うときは自然解凍するだけ、小分け冷凍もできるので使い勝手は抜群。
製造地も日本、使用している大根も日本産なので、安心感も十分!
良いところだらけに思えた大根おろしなのですが、2つだけ残念なポイントが…

<残念ポイント1>とにかく水分が多い!
1kgと書いてあったので、すごい量があると思っていたのですが…。
出てきた水気を切ったら、思っていたより量が少なくなりました。

<残念ポイント2>大根の臭みが少し気になる
一度冷凍している分、やっぱり臭みが気になります。

業スーの大根おろしを使い切るなら、断然「雪見鍋」がおすすめです!

【業務スーパーで買わない!失敗!冷凍野菜3】青ねぎ
1袋500gたっぷり入って税込み171円と激安!
ただ、薬味として使おうとしたら、買って失敗しました…

<残念ポイント1>生で食べるのは厳しい!
業スーの冷凍青ねぎは、「生で食べることがおすすめされていません」!
パッケージ裏面には、“加熱して召し上がることをおすすめします”の記載があります。

業スーの冷凍青ねぎは、加熱調理すれば青くささがなくなります。
なので、私はチャーハンの具やねぎ焼きにして消費しました。
しっかり火を通せば、生のねぎを刻んだのとほぼ変わらないのでおすすめです。

冷凍野菜は食感や臭みが気になることが多いので、「加熱調理」をすることが前提です。
是非参考にしましょう!ヨムーノが伝えています。

業務スーパー歴20年マニア「買って後悔!失敗!2度とリピ無しワースト3」業務スーパー歴20年マニア「買って後悔!失敗!2度とリピ無しワースト3」

編集者:いまトピ編集部