2020/10/23 13:12

外国人が勘違いしがちなアレの看板…「日本語って難しい」「盲点」

外国人

日本語では、相手にキツい印象を与えないように、直接的な表現を避ける場合があります。でも日本語を勉強している外国人には、遠回しの表現によって正しい意味が伝わらない場合もあります。

Twitterでは、こんなツイートが話題です。
「おい…
少し日本語を理解できる外国人の仲間たち…
気をつけないといけない事があったから教えておく…
いいか…
『清掃中 ご協力お願いします』
この意味は
『手伝ってください』
ではないらしい…
この場合我々ができる協力は
『別のトイレを使う、もしくは滑ってこけないように気をつけて使う』だ」

投稿者のアルトゥルさんは注意を呼びかけています。
この投稿を見たTwitterユーザーから↓
・笑った!本当に日本語ややこしくてすみません
・忖度文化だから難しいですよね。ネイティブでもわからんくなるときありますから
・そうなんです。要は掃除の邪魔すんなって事です。
・「ご遠慮ください」は「絶対するなよ」…日本語は遠回しの表現ですよね確かに。

確かに「清掃中 ご協力をお願いします」なんて書かれていたら、そのままだと掃除の協力をお願いしているようにも受け取れますよね。日本の文化に馴染んでいない外国人にとっては、この遠回しの表現えは意味がわかりづらいかもしれません。
是非覚えておきましょう!いまトピが伝えています。

外国人が日本で勘違いしがちなトイレの看板が話題に…→ネット民「日本語って難しい」「盲点」の声 - いまトピ外国人が日本で勘違いしがちなトイレの看板が話題に…→ネット民「日本語って難しい」「盲点」の声 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部