2020/10/23 08:49

お酒と一緒に〇〇を食べると「二日酔い防止になる」!?カラダに悪そうな組み合わせなのに「悪酔いを防ぐ」

唐揚げ

普段、二日酔いや悪酔いを防ぐために、どんなことに気をつけていますか?一般的には「お酒と揚げ物を一緒に食べることは体によくない」というイメージがあり、ネット上でも「お酒と揚げ物は危険」など否定的な声が多いそうですが、一方、「お酒と一緒に揚げ物を食べた方がよい」という考え方もあるそうです。その実態を、内科医の市原由美江さんはこう話しています。

「お酒と一緒に揚げ物を食べることは、適量であれば、よい面もあります。ただし、お酒を飲み始める前に揚げ物を食べることが前提です。揚げ物に含まれる油が、胃や小腸でのアルコールの吸収を緩やかにし、血中アルコール濃度が急激に上昇することを防ぐからです。そのため、二日酔いや悪酔いになりにくくなります」

とはいえ、食べ過ぎると良くないので「お店で提供されたりしている大きさの唐揚げであれば、1個から2個が許容範囲だと思います。多くても片手に乗る程度の量にとどめましょう」とのこと。

さらに、「揚げ物以外でも、油を含む食べ物であれば、二日酔いや悪酔いを防ぐことができます。例えば、ドレッシングをかけたサラダやカルパッチョ、アヒージョなどの方が揚げ物よりも健康的です。また、先述したように、肉や魚、乳製品、パン、ご飯などを少し食べておくことも効果があります」とも話しています。

是非、参考にしてみてくださいね。以上、オトナンサーが伝えています。

体に悪そうでも…お酒と一緒に「揚げ物」で悪酔い&二日酔い防止になる? | オトナンサー体に悪そうでも…お酒と一緒に「揚げ物」で悪酔い&二日酔い防止になる? | オトナンサー