2020/10/21 19:55

自家製麺を食べた「家族9人死亡」そんな中「子ども3人は生存」恐ろしい事件が発生、その理由とは

ラーメン

日本人も大好きな「麺」。そこで秒刊SUNDAYが紹介するのは、中国で起こったそんな麺を巡った恐ろしい事件。
問題となっているのは中国の家族で、冷蔵庫に保存してあった麺を食べたところ家族の9人が亡くなったという恐ろしい事故。なぜこんなことになってしまったかというと、麺は、1年以上保存されており、コーンミールの発酵粉が含まれており、1年かけてボンクレキン酸に侵されていたとのこと。ボンクレキン酸は危険な症状を生む、人間にとって極めて有害な物質なのだそう。
そんな中で子どもたち3人は生存。彼らはその麺が好きではなく、食べなかったとのことです。
自家製麺を作る際はくれぐれも気を付けましょう。

中国で、自家製麺を食べた家族、9人死亡する恐ろしい事件が発生、その理由は | 秒刊SUNDAY中国で、自家製麺を食べた家族、9人死亡する恐ろしい事件が発生、その理由は | 秒刊SUNDAY