2020/10/19 21:27

「ヨーグルトは〇〇の時間に食べる方がいい」医師が教える太らない習慣とは「断然効果的」「効果あり」

医師

医師に聞いた「太らない習慣」を、女性自身が紹介しています。
SNS上でも支持率の高いネタをピックアップし、その真偽について解説しています。
・食事の20〜30分前に笑う
→“笑う”行為には運動効果が認められているが、“大笑い”が前提。しかし20〜30分前という根拠は見当たらないそう。
・食事の際は箸置きを使う
→つねに箸を持っていると絶えず料理をつつきやすくなり、かむ回数も減りがちになるので、脳も満足して食べすぎを防げるとのこと。
・ヨーグルトは朝でなく夜に食べる
→夜に食べるほうが断然効果的とのこと。
食後にヨーグルトを食べると整腸作用が高まり、“おなかスッキリ=やせる体づくり”の土台ができるそう。
・入浴は夕食の前に済ませる
→食前の空腹時にじっくり浴槽につかるほうが、体脂肪がエネルギーに使われるペースは早くなり、食欲の抑制にもつながるそうです。

以上です。ぜひ参考にしてください。

夜ヨーグルトの方がやせる?医師に聞いた「太らない習慣」 | 女性自身夜ヨーグルトの方がやせる?医師に聞いた「太らない習慣」 | 女性自身

編集者:いまトピ編集部