2020/10/18 21:46

「冷蔵庫の周りにアレを置かないで」食材をダメにしてしまう…「絶対NGな使い方」

冷蔵庫

食材をダメにしてしまう冷蔵庫の使い方を、シュフーズが紹介しています。

①冷蔵庫の周りに家電を置く
冷蔵庫の周りに家電を置いていると、庫内を冷やすために熱を放出することができなくなり、冷蔵庫内が冷えにくくなってしまいます。
②冷蔵庫のドアを頻繁に開閉する
冷蔵庫のドアを開け閉めする回数が多ければ多いほど、冷蔵庫内の冷気が外に逃げてしまいます。すると、庫内が冷えにくくなり、食材がダメになってしまう原因となるのです。
③冷蔵庫に入る分だけ詰め込む
冷蔵庫に入る分だけぎゅうぎゅう詰めに入れてしまうと、冷気が通る余裕がなくなってしまい、冷蔵庫に保存している商品が冷えなくなる原因となります。その結果、商品の傷みにも繋がるのです。
④温かい食品をそのまま冷蔵庫に入れる
温かいまま入れてしまった食品の近くに保存している食材を、傷めてしまう原因にもなります。作り置きなど、温かい食品を保存したい場合は、特別な注意事項がない限り、冷めてから冷蔵保存するようにしましょう。
⑤食材を適切な場所に保存していない
冷蔵庫の中は、場所によって温度がごく僅かですが異なります。しかし、このごく僅かな差が、食材にとっては長持ちする秘訣となったり、反対に命取りとなったりします。それぞれの食材に合った場所に保存しなければ、冷蔵保存であっても早く傷むことがあります。

いかがでしたか。以上のことを参考にして、上手く冷蔵庫を活用していきましょう!

絶対NGな『冷蔵庫の使い方』5選 – シュフーズ絶対NGな『冷蔵庫の使い方』5選 – シュフーズ

編集者:いまトピ編集部