2020/9/30 08:28

ワイシャツの襟に『漂白剤』をかけたら血のように赤くなった…その意外な理由に「うわぁ、知らなかった!」「勉強になりました」

シャツ

いまトピでは、こんなツイートを紹介しています。
『夫のワイシャツの襟に漂白剤かけたら、血か?!って暗い真っ赤に染まってめちゃくちゃ焦った…日焼け止めと反応して塩素系漂白剤は赤くなるらしい…嘘でしょ…』

この投稿を見たTwitterユーザーからは、「うわあ、知らなかったです!気をつけよう…😥」「私も先日同じ体験をした者です」「2枚しかない娘の制服でやった時は、この世の終わりかと思いました(笑)」といった声が。また、「お酢は手に入りますか?着いてしまった塩素系洗剤をよく落とした後に水で薄めたお酢につけてみてください。私が以前真っ白なコットンTシャツを同じく真っ赤にしてしまった時に祖母に教わった方法です。完全に白にはなりませんがかなり薄くなるかと思います☺️」「確か、襟についている日焼け止めか落ちれば赤いのも消えるので、まずは普通の洗剤でガシガシ洗って、その後改めて漂白すればいけるはずです!」とのアドバイスも。

ちなみに、投稿者さんはその後、赤く染まったワイシャツの襟に洗剤をつけてもみ洗いをして洗濯したところ、かなり薄くなり、さらに乾かしたら消えたそうです。生地自体が変色したわけではないため、日焼け止めをしっかり洗い落とすことで元に戻せるそうです。

ワイシャツの襟に漂白剤をかけたら血のように赤くなった…その意外な理由にネット民「知らなかった」「勉強になりました」 - いまトピワイシャツの襟に漂白剤をかけたら血のように赤くなった…その意外な理由にネット民「知らなかった」「勉強になりました」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部