2020/9/28 21:13

「臨月に〇〇けっこう食べに行った」臨月あるあるにうんうん

妊婦

出産間近となる臨月起こるみんなのあるあるをGoogirlが紹介。

1自分よりまわりが焦り始める

「私は予定日より6日遅れての出産だったのですが、予定日付近になると親や旦那、友人たちが焦り始めましたね。気持ちはわかりますがそんなに急かさないで! って思ってました」(パート/32歳)

2急に気合いが入る

「今思えば妊娠期間は楽しみよりも不安な気持ちが強く、ずっとモヤモヤしていました。でも臨月に入ったとたん、急に気合いが入って不安な気持ちが薄れていったんですよね。この心境の変化に旦那は戸惑っていましたけど」(主婦/28歳)

3ウォーキングや階段の上り下り三昧

「臨月って動かずに安静にして過ごすものだと思い込んでいたのですが、とくに体に問題がなかったので、お医者さんから『できるだけウォーキングや階段の上り下りなどをして体を動かしてくださいね』と言われビックリ。」(主婦/31歳)

4準備のやり過ぎ・やり忘れに気付く

「安定期に入って性別も判明してからベビー服やベビーグッズをたくさん買いました。初産だったので、とにかくすべてが新鮮で楽しくって。
ただ臨月になって、自分の入院準備をしていないことに気が付いて慌てて買いに行きました。赤ちゃんのことは産まれてからでも準備できるしお祝いももらえるけど、出産や入院の準備は自分しかできないので、そちらを優先するべきでしたね」(29歳/パート)

5焼肉を食べる

「臨月は安産祈願やあらゆるジンクスを試しましたね。なかでも焼肉はけっこう食べに行きました。食欲もあったし単純に臨月であるのを理由に食べたかっただけですが……」(主婦/30歳)

以上です。うなずいてしまうようなものばかりでしょうか、臨月って大変ですね。

ベビー用品は万全! でも自分の入院準備は…!? 臨月あるある5つ | 女子力アップCafe  Googirlベビー用品は万全! でも自分の入院準備は…!? 臨月あるある5つ | 女子力アップCafe Googirl

編集者:いまトピ編集部