2020/9/28 08:52

アソコで売られているカップヌードルの売り方が紛らわしすぎる…「脳が混乱する…」

カップヌードルAmazon

日本が世界に誇るインスタント食品の代表格。「カップヌードル」
同商品が食品業界に与えた影響は非常に大きく、現在の食文化は同商品なしで語ることはできないでしょう。

しかし何やら「ヨドバシカメラ」店内で陳列されたカップヌードルに、怪しげな説明書きが添えられていると話題です。


注目を集めているのは、秋葉原にある「ヨドバシAkiba」の売り場。
そこには「ホンモノ」という怪しすぎる表記の添えられた大量のカップヌードル。
「本物」表記ならばスルーできたかもしれないが、「ホンモノ」表記のせいで妙な怪しさが周辺からプンプンと漂っています。

しかしこれには事情があり商品が陳列されているのは6Fのおもちゃコーナー。9月18日より販売開始となった精巧すぎるプラモデル「1/1 BEST HIT CHRONICLE カップヌードル」の隣に、本物のカップヌードルが置かれているのです!

今回の陳列方法はツイッター上でも大きな話題となり、「カップヌードルの売り方が紛らわしすぎる(笑)」「売り場を見てて、脳が混乱してきた…」「『軽減税率対象外』がジワジワくる」といった声が多数上がっていました。

是非チェックしましょう!しらべぇが伝えています。

カップヌードル売り場に怪しすぎる表記が出現 「脳が混乱する…」と話題に – ニュースサイトしらべぇカップヌードル売り場に怪しすぎる表記が出現 「脳が混乱する…」と話題に – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部